忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
「雨に濡れてしまった洗濯物」洗う?洗わない?正しい対処法とは
急な雨にあってしまって、外に干していた洗濯物が濡れてしまったなんてことありますよね。
梅雨時期や夕立、ゲリラ豪雨、冬の雪が降る時期などには度々あるのではないでしょうか。

そんなときどうしていますか?
濡れただけだからそのまま室内で干している、なんだか嫌だから最初から洗いなおしている、
などあると思います。

一体どうすることが正しいのでしょうか。

ちょっとした濡れ、湿ったくらいなら、そのまま室内で干して乾かしても良いでしょう。
ですが、結構ベッタリ濡れてしまった場合はもう1度洗いましょう。

雨の中には、空気中に含まれているホコリやチリが混じっています。
見ただけでは分かりませんが、衣類にそういった汚れが付いてしまっているのです。
それを放置してしまうと、シミや嫌な臭いの原因になってしまうことがあるので、もう1度洗いなおすことをオススメします。

だからと言って、最初から洗剤を入れて洗う必要はありません。
すすいで、脱水をすれば表面に付いているホコリやチリは取ることが出来るので、それでオッケーです。

ですが下着などは直接肌に触れるので、ちょっと濡れたとしても気になる方は洗うようにしましょう。


●室内干しのお役立ち情報!
室内干しで洗濯物を早く乾かすコツ4つ
「冬」乾きにくい洗濯物をお金をかけずに早く乾かすコツ
室内干しには新聞紙で湿気取りが効果的
あさチャン!「臭わない部屋干し術の裏ワザ」
【梅雨】洗濯物の嫌な臭いを軽減させる室内干しの方法


濡れた洗濯物をどうするかも大切ですが、その後の室内干しにも気を付けなければいけません。
生乾きは嫌な臭いを発生させてしまいます。
コツをつかんでうまく洗濯物を乾かせるようにしましょう!



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]