忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
アイロンの「スチーム」「ドライ」の使い分け方
アイロンの機能で「スチーム」「ドライ」というものがあります。

うまく使い分けていますか?
スチームは霧吹きと同じだと思ってはいませんか。
意外と意味を知らなかったりします。

ですがちゃんと「スチーム」と「ドライ」をうまく使い分ければ、アイロンがけもよりキレイに仕上がり、手早く終わらせることができますよ。


◎スチーム
衣類についたしわを取るために使用します。
セーターやニットをふんわりさせるのにも便利です。
ですが、きついシワやスチームでも取り切れないシワには「霧吹き」を使用します。
スプレーボトルに水を入れて使いましょう。


一見同じように思いがちなスチームと霧吹きですが、実は水滴の大きさが違うのです。
霧吹きの方が水滴の大きさが大きいので、しっかり濡らすことができ、きついシワを伸ばすことが出来ます。

【amazon人気スチームアイロンはこれだ!!】

Panasonic 衣類スチーマー ブラック
NI-FS360-K

新品価格
¥7,400から
(2015/10/27 時点)


◎ドライ
パンツのライン付けなど、洋服にラインを付けるときに使用します。
湿気に弱い洋服、レーヨンや皮革などの再生繊維に向いています。


あとは繊維の種類によっては上記の機能をうまく組み合わせてアイロンがけを行います。
シワになりやすい綿や麻は、スチームをかけてからドライでアイロンがけをします。
ワイシャツのようなピシっと着こなすような洋服にはドライでアイロンをかけると折り目もきれいについて良いでしょう。

【amazon人気ドライアイロンはこれだ!!】

Panasonic 自動アイロン(ドライアイロン)
ブラック NI-A66-K

新品価格
¥3,118から
(2015/10/27 時点)




●関連記事
洗濯物が乾いたときのシワをおさえる方法
シワを付けない洗濯物の干し方のコツ3つ


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]