忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
洗濯物のいや~なカビ臭を防ぐ4つの方法
タオルで顔を拭いたときに感じる臭い、手を拭いた後の手についた臭いなど、洗ったはずの洗濯物がなんだか臭うなって感じたことはありませんか。

それはもしかしたらカビの臭いなのかもしれません。
以下の点に注意して洗濯物のカビ臭に気を付けましょう。
知らないうちにカビ臭を発生させることをやってしまっているかもしれません。


◎洗濯物は通気性の良いカゴに入れる
洗濯物は洗濯機にためずに通気性の良いカゴなどに入れて置くようにしましょう。
通気性のない物の中に入れていると、汗や皮脂の汚れ、濡れた水分などから雑菌が発生して、嫌な臭いの原因になります。
あまりにも濡れたものがあるときには、事前に乾かしてから洗濯カゴに入れる方がよいでしょう。

【オリジナル】ワイヤーバスケットLL・大きな洗濯かご♪
(おしゃれ 洗濯カゴ バスケット 洗濯物入れ せんたくかご 籠
ワイヤーカゴ スチール  バッグ ランドリーバッグ
バスルーム 収納 風呂 洗面所 せんたく日和 大きい 大容量)

価格:3,024円
(2015/9/24 時点)
感想(1071件)


「スタックストー バケット L」全8色
【洗濯かご ランドリーバスケット 収納 おしゃれ
洗濯カゴ おもちゃ箱】

価格:2,160円
(2015/9/24 時点)
感想(600件)



◎洗濯いっぱいに洗濯物を入れない

洗濯機いっぱいに洗濯物を入れて洗濯しても、洗剤がちゃんといきわたらず汚れがちゃんと落ちきりません。
残った汚れが嫌な臭いの原因になるかもしれません。
洗濯機に入れる洗濯物のちょうど良い量は、洗濯機の7~8割程度と言われています。


◎洗濯物はすぐに干す
洗濯が終わった洗濯物を長く洗濯機内に入れっぱなしにしないようにしましょう。
生乾きの洗濯物が通気性の悪い洗濯機の中にずっとあると雑菌が繁殖して、嫌な臭いを発生させます。
洗濯が終わったらすぐに干したり、乾燥機にかけたりしましょう。


◎洗濯機のフタは閉めない
洗濯をしていない間は洗濯機のフタを開けて、中を乾燥させるようにしましょう。
洗濯が終わった後にフタを閉めてしまっていると中はすごい湿度になり、中でカビや雑菌の繁殖がどんどん進みます。
よくいう洗濯槽の裏側にはカビがびっしりみたいなことになります。
フタを開けっ放しにすることで、ペットや子供が中に入ってしまうなどの危険がある場合は、間にタオルを挟んですき間を開けるようにしたり、洗濯機があるところへ入らせないような工夫が必要です。

洗たく槽クリーナー(500g)【シャボン玉石けん】
[洗濯槽クリーナー シャボン玉石けん]

価格:440円
(2015/9/24 時点)
感想(2674件)



意外と気づかないうちに、これやってしまってたなぁという事ありませんでしたか?
これらに気をつけて気持ちの良い洗い上がりの洗濯物にしていきましょう。



●関連記事
重曹でカゴいっぱいの洗濯物の臭いを防ぐ方法
NHKあさイチ「解決!洗濯機のにおい」
あさチャン「臭わない部屋干し術の裏ワザ」


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]