忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
部屋干しにオススメな場所と実はNGな場所とは?
雨が降ったり、雪が降ったり、花粉対策だったりと部屋の中に洗濯物を干すことってありますよね。
そこで心配なのが生乾きだったり、それに伴う嫌な臭いだったりします。
それを防ぐためには洗濯物を干す場所も大切になってくるんです。

伸縮棒 突っ張り棒 浴室用ステンレス超強力伸縮棒
YSP-190送料無料 あす楽対応 幅110~190cm つっぱり棒
強力 つっぱり 突っ張り 棒 伸縮 浴室 お風呂 お風呂場
ステンレス 洗濯 衣類 物干し 物干 浴室物干し 洗濯物
部屋干し 新生活 梅雨 取付簡単 アイリスオーヤマ

価格:1,920円
(2018/2/13 時点)
感想(321件)


<部屋干しにオススメな場所 「お風呂場」>
家の中で1番湿気の多い場所でもある「お風呂場」ですが、そんな場所だからこそ除湿対策が行われている場所でもあるんです。
最近の浴室には浴室乾燥機能がついていて室内干しがしやすくもなっています。
ですが浴室乾燥は電気代が心配という方もいらっしゃるでしょう。

浴室乾燥機能がついていなかったり、電気代が心配であんまり使いたくないという方は、窓を開けたり、換気扇を回したり、扇風機やサーキュレーターなどを使えばOKです!

【あす楽】メーカー1年保証 サーキュレーター 静音
首振り送料無料 アイリスオーヤマ アイリス 14畳 18cm
3枚羽根 ホワイト ブラック 扇風機 小型扇風機 小型
コンパクト 送風機 冬 空気循環 PCF-HD18-W PCF-HD18-B

価格:3,980円
(2018/2/13 時点)
感想(1565件)


≪お風呂場で干すときのポイント≫
◎窓は少しだけ開ける「すき間風」
 窓は前回にせず、すき間風が入ってくるようにしておくほうが空気の循環は良くなります。
◎換気扇は乾くまでまわしっぱし
◎扇風機やサーキュレーターを使って下から風を送る
◎厚手の服はプラス1分ほど脱水しておく
 乾きやすくなります。


<部屋干しにNGな場所>
◎カーテンレール
カーテンレールに吊るすと、窓ガラスの結露や汚れ、カーテンの汚れや臭いが洗濯物に付いたりしてしまいます。
カーテンにも洗濯物の湿気が移って、カビの原因になってしまうことも。

◎キッチン

調理をするので湿度が高く乾きにくい場所です。
そして調理をした際に出た臭いが洗濯物につきやすくなります。

◎石油ストーブの近く

冬場、洗濯物が乾きにくいときなどにストーブの近くで乾かしてしまいがちですよね。
ですがストーブから出ている酸化窒素ガスにより衣類の変色の原因になってしまうかもしれません。
そして火事の心配もあります。


これに加え早く乾きやすくなるアイテムや干し方の工夫で生乾きを防ぐことができます。
室内干しの便利グッズっていろいろありますよね。
お店などであんまり見ているとどれもこれも欲しくなってしまいます。

【最大10%OFFクーポン配布中★】【送料無料】
引っ張るだけ で取り込める アルミ 2way 洗濯ハンガー
32ピンチ + のびのび 7連ハンガー セット
【ドア&鴨居干し/ライトグレー】/ ツウィンモール
ピンチハンガー 横持ちハンガー 角ハンガー
室内干し シンプル p01 福袋

価格:3,980円
(2018/2/13 時点)
感想(432件)


このブログ内でも「部屋干し」「生乾き」「生乾き臭」などについてたくさん解決法を紹介しているのでよかったら右上の「ブログ内検索」でご覧になってみてください。



●関連記事
部屋干し達人が伝授していた㊙洗濯術「生乾き臭を防ぐ方法」
おはよう朝日です「グッバイ部屋干し臭!主婦必見㊙洗濯術」
ヒルナンデス!「職人に学ぶ!今すぐ使える冬の洗濯㊙テクニック」ニット手洗い




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]