忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
洗濯物を早く乾かすなら太いハンガーを使うべし!
ハンガーを購入するときに、100円ショップなどで6本108円!とか8本108円などいっぱい入っていて安いものがお得な感じがしますよね。
たくさん必要な場合は、こういったハンガーを購入される方のが多いと思います。

そういった安くて本数が多いハンガーは、ワイヤーや針金製のものだったり、細いプラスチック製のものだったりします。
ハンガーが細いと、たくさんの衣類を決められた範囲の中で掛けることが出来るので便利です。

すべらないハンガー 100本
スリムマジックハンガー 選べる10色
【あす楽対応】

価格:6,980円
(2016/2/13 時点)
感想(1368件)



しかし、洗濯物を干す時にはどうでしょうか。
決められた範囲の中にたくさんの洗濯物を干すと、それはやっぱり乾きにくくなりますよね。
くっつきすぎているので、空気の流れがありませんから。
ですがある程度間隔を開けて干せば、風も通りやすくなってやはり乾きやすくなります。

ですがそのハンガーを細いものから太いものに変てみましょう。
そうすることでより洗濯物の乾く速さは増すことになります。

すべらないハンガー くるっとカラりんハンガー 30本セット
ヒルナンデスで紹介! 洗濯ハンガー スリムハンガー
8の字ハンガー 速乾ハンガー 物干しハンガー 収納
おしゃれ 50本も 30本も 室内 野外 屋外 タオル
角ハンガー 連 【あす楽対応】

価格:3,000円
(2016/2/13 時点)
感想(6件)


それはなぜかというと、ハンガーの厚みがあるぶん衣類の前身ごろと後ろ身ごろがくっつかないからです。
くっつかないということは衣類の内側に風が入り込む空間が出来るということですから、早く乾くことができるのですね。

クローゼットやタンスなどの収納には、たくさんかけられる細いハンガーはとっても便利です。

ですが洗濯物干しには太いハンガーを使ってみると、乾きにくい衣類の乾燥や室内干しの役に立ちそうですよね。
その時々によって、そのシチュエーションに合ったハンガーを使い分けるようにすれば、いろんなことがはかどるようになりそうですね!



●関連記事
室内干しには新聞紙の湿気取りで早く乾かす
この差って何ですか?「部屋干しに画期的なアーチ干し」




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]