忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
たたむ?ハンガー?衣類をきれいな状態で保つための収納方法
洗濯物を乾かして片づける時には、ちゃんとその衣類の素材にあったしまい方をすると、衣類を長持ちさせるためにも良い方法になるんです。

衣類のしまい方といえば、
「たたむ」
「ハンガーにかける」
のどちらかになるでしょう。

一見、どんな衣類でもハンガーにかけておくほうが、シワも付きにくく良いように思いますが、ものによってはハンガーにかけることで、伸びたり型崩れしてしまったりするものもあります。


【たたむ方が良いもの】
セーター、トレーナーなどのニット系
薄手のカットソーなど
ハンガーにかけたときに、襟周りが大きくてちゃんとかからないもの、ハンガーのサイズにあっていないものもかけるのを控えましょう。


【ハンガー掛けが良いもの】
ジャケット、コートなどのアウター系
スカート
シワの付きやすい綿や麻の衣類など
畳みにくいものや、シワが付きやすいもの、型崩れしてしまうものはハンガーにかけましょう。

↓ スーツハンガーやスカートハンガーなど専用ハンガーを利用しましょう!

スーツハンガー クリップ付き M 衣類ハンガー
洋服ハンガー コートハンガー 洋服掛け 
衣装ハンガー 収納 ) 05P20Nov15

価格:598円
(2015/11/21 時点)
感想(1件)



上記に特に記載していないものは、たたんでもハンガーにかけてもどちらでも構いません。
スペースや時間などを考慮して、うまく収納出来るようにしてください。

ちょっとこれらを知っておくだけでも、衣類を取り出した時にしわくちゃで着られないなんてことが少なくなるでしょう。



●関連記事
洗濯物が乾いたときのシワを抑える方法
シワを付けない洗濯物の干し方のコツ3つ





にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]