忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
衣類についたサビ(錆び)の汚れを落とす方法
古くなった自転車に乗った時や、ボタンやスナップボタンがさびてしまったときなどに衣類に付いたサビの汚れ。
工場などで作業している方も作業着にサビがついてしまうことがあるでしょう。
あせってうかつにこすってしまうと広がってしまって、余計に取れにくくなってしまうことがあります。

ちゃんと正しい汚れの取り方を知って、サビのシミを残さないようにしましょう!
しかも専用洗剤をわざわざ買いに行かなくても、家にあるものを使ってシミ取りを行なえる方法です。

①水洗いでおおまかなサビを落とす。

②食器用洗剤と酢を汚れの部分につけてもみ洗いする。

③水でよくすすぐ。

1度で落ちなかった場合には何度かくりかえしてみましょう。
先ほども言いましたが「食器用洗剤」や「酢」はすぐに準備できるものですから、すぐに取り掛かれますし、なんせ手荒れの心配が少ないことが良いですね。

この方法で汚れが落ちなかった場合には、漂白剤を使いましょう。
白物、色物に気を付けて漂白剤を選びます。

いろいろ調べたら、サビ汚れを落とすのにオススメの洗剤は「ハイドロハイター」のようです。

花王 ハイドロハイター

新品価格
¥175から
(2017/8/15 時点)


ですがこれは白物専用ですので、色物衣類には使用できません。
用途が衣料だけでなく、キッチンや洗面所、浴槽などの水周りの鉄分のシミやもらいサビを落とすのにも効果があります。

白物衣料・・塩素系漂白剤、還元系漂白剤(ハイドロハイター)
色物衣料・・酸素系漂白剤
を使うと良いでしょう。



●関連記事
ベンジンで機械油のシミ抜き方法
【白物・色物】色移りした衣類を元に戻す方法




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]