忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
植物の汁がついてしまった時のシミ抜き方法
キャンプなどをしていて草むらの中に入ったとき、草むしり、畑いじりをしていたとき、ゴルフへ行ったときなど、ズボンの裾や上着などに植物の汁、緑色の草の汁がついてしまったことはありませんか。

草の汁は一見すぐに落ちる汚れに思いがちですが、実は油溶性と水溶性の汚れが混ざっている汚れなので落ちにくい汚れなんです。

そんな汚れを落とすには「固形石けん」を使いましょう。
洗濯用でなくても、普通に手や体を洗う固形石けんでも構いません。

ウタマロ 洗濯石けん 133g
ケンコーコム ウタマロ 固形石鹸(衣類用)

価格:151円
(2016/6/3 時点)
感想(304件)



①固形石けんを泡立てて、泡を使い古した歯ブラシや洗濯ブラシにつける。
②シミの部分を叩くようにして汚れを落とす。
③お湯でもみ洗いをしてすすぐ。

1度で取れなかった場合は、何度か繰り返して行ってみましょう。
固形石けんがない場合は、粉石けんや液体石けんを使ってもかまいません。


それでもどうしてもだめな場合は、「液体の酸素系漂白剤」を使って漂白をしてみて下さい。
草の種類によってはなかなか取れないものもあるようです。

花王 ワイドハイター 2000ml 1本 354円

価格:382円
(2016/6/3 時点)
感想(6件)


これからどんどん暖かくなってくると、山へ登山やハイキング、キャンプなど自然と触れ合う機会も多くなってくると思います。
特に子供さんがいるお家だと、外で遊んだときに植物の汚れだけでなく泥汚れなどもつけて帰ってくるかもしれません。

↓ 泥汚れも簡単に取れる汚れではないのでこちらを参考にして下さい
林修の今でしょ!講座「梅雨前に学びたい!洗濯王子洗濯術BEST7」泥汚れ
ハナタカ!優越館「布団干し・クリーニングのビニール・泥汚れの事実」

ちゃんと汚れの取り方を知っていれば、思い切り外で遊んでもOKですよね!?





にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]