忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
ゴム製長靴の正しい洗い方とお手入れ方法
特に梅雨時期には活躍する、長靴、レインブーツ。
他にも農作業やガーデニング、川や海でのお仕事でも使われる方はいらっしゃるでしょう。

近頃はレインブーツとは一見わからないようなおしゃれなものもあります。
その中でもゴム製の長靴やレインブーツはちゃんとお手入れしておかないと、ひび割れや黄ばみ、臭いなどが起こることがあります。

もちろん水には強いので水洗いできますが、あまりゴシゴシとブラシなどで磨くと劣化させてしまうので注意しましょう。


①バケツなどに重曹水を入れ、その中で長靴をスポンジでこすり洗いをする。
内側も洗う。
重曹水の作り方

②水でよくすすぎ、内側と外側の水分をタオルなどで拭き取る。

③風通しの良い日陰で乾かす。
内側が普通の靴に比べ乾きにくいので、逆さにしておいておくと良い。


ゴム製のものは直射日光に当てると、ゴムが白くなったり、硬くなったりして劣化してしまいます。
乾かすときは日陰に置くようにしましょう。

↓ 便利な専用ハンガーもあります

洗濯ハンガー 長ぐつハンガー 長靴用
( レインブーツ 洗濯 乾燥 物干しハンガー
洗濯物干し 洗濯用品 )

価格:598円
(2015/8/18 時点)


ダイヤ 長靴ハンガー ブルー

価格:429円
(2015/9/13 時点)


重曹は泥汚れや油汚れを取るのに向いています。
そして消臭効果もあるので、長靴内にこもった臭いを取ってくれますし、アルカリ性の重曹は酸性の汚れでもある足から出た皮脂や汗の汚れを落とすのにも効果的です。

長靴の中の臭いが普段でも気になる場合は、もう履かなくなったストッキングや靴下に重曹を詰めたものを長靴の中に入れておくと臭い消しになります。
この方法は、長靴だけにかぎらず冬場に履くブーツや靴にも応用できます。
重曹でブーツや靴の臭い消し
2~3か月は使用できますので、使用済みのその重曹を使って洗うようにしてもいいかもしれませんね。

↓ お気に入りの長靴にはスプレーをしておくと安心

ハンター HUNTER スプレー
レインブーツ 長靴 お手入れ 専用 保護艶出し剤
ハンター スプレー ハンター ブーツ バッファ
ゴム靴用保護ツヤ出し剤  
ラバーシューズ用  ケアミスト

価格:1,944円
(2015/8/18 時点)
感想(75件)




●関連記事
エナメルパンプスのお手入れ方法
過炭酸ナトリウムでスニーカーのつけ置き漂白




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]