忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
ニットを素敵に着続けるためのお手入れ方法
だんだんと寒くなってきて、カーディガンやベストなどニットを着る機会が増えてき始めたと思います。
そんなニットですがちゃんとお手入れしておけば、長持ちしますし、シーズン中もキレイに着続けることができるんですよ。
ポイントをつかんで毛玉、伸び縮みなどから大切なニットを守りましょう。


①ブラッシングで毛玉取り
毛玉は摩擦で毛糸の繊維がからまってできたものです。
ですがブラッシングでそのからまりをほぐせば毛玉を防ぐことができます。
やわらかいブラシを使って時折ブラッシングするようにしましょう。
毛玉取りブラシは100円ショップでも購入できますよ。

MC 洋服ブラシ/C-301

価格:486円
(2015/10/19 時点)


送料200円◆毛玉取りブラシ◆
毛玉クリーナー◆電池不要
◆毛玉取り器◆毛玉ブラシ◆
クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ◆

価格:651円
(2015/10/19 時点)
感想(17件)


②お風呂場に干して臭い取り
食べ物やタバコなどの臭いがついてしまったニットは、お風呂上がりの浴室など湿度の高い場所に干すと臭いを取ることができます。
その後風通しの良い場所で乾かすと、蒸気と一緒に嫌な臭いを飛ばすことができます。
消臭スプレーなど便利なものもありますが、これだとお金もかけずに経済的です。


③たたんで収納する
すぐには着ないものは折り畳んで収納しておきましょう。
長時間ハンガーにかけておくと自重で伸びてしまう恐れがあります。
今季流行っているロングカーディガンや丈の長いものはとくに気を付けましょう。
たたむときもざっくりたたんで折り目がつかないようにしておくこともポイントです。


④ロングニットはM字干し
ロングニットは洗濯後ハンガーを2本使ったM字干しで干しましょう。
袖も肩の上にのせておきます。
水分を吸ったニットはそのままハンガーにかけると自重で伸びてしまうので、2本のハンガーに渡すように干すようにしましょう。
1番良い方法は平干しですが、丈が長いぶん難しいですよね。
スノコやワイヤーネットを斜めに立てかけておいてその上に置くようにしても良いでしょう。

【新発売★室内物干し】【即納】ヒルズ ウルトラ・ 室内物干し
★洗濯物干し・ 折りたたみ簡単・平干しできる 物干し台 台風,
ゲリラ豪雨,花粉症,PM2.5,乾燥対策に 室内干し
【Hills Simplicity Ultra clothes airers 】

価格:7,538円
(2015/10/19 時点)
感想(2件)


⑤洗濯時の水温は30度以下にする
水温が高いとニットが縮む原因になってしまうので、手洗いするときも洗濯機で洗うときも、水温は30度以下にしましょう。

自宅でクリーニング♪おまかせドライ本体 450g 液体
ドライマーク衣料用洗剤家庭でのおしゃれ着はもちろん
ドライクリーニング用の衣料をお洗濯できる液体洗剤
【HLS_DU】【RCP】

価格:1,512円
(2015/10/19 時点)
感想(141件)


⑥仕上げにスチームアイロンで毛並み復活
洗濯するとニットのふんわりとした質感が失われてしまうことがあります。
洗濯して干した後に仕上げとしてスチームアイロンを浮かせて当てると、ふんわりとした質感が戻ります。
折りジワを取るときやハンガーの跡形などを取るときにも、スチームアイロンを浮かせてかけると取ることができます。


これらのポイントを知っておけば、ニットを家で洗うこともためらわなくて良いですよね。
ちゃんとお手入れして今季はニットを着倒しましょう!



●関連記事
サマーニットの洗濯方法と正しい干し方
洗濯でセーターを縮ませないコツ2つ
キャスト「ググッとライフ」失敗しない冬物洗濯・セーター




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]