忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
NHK高校講座「家庭総合」③上手な洗濯 賢い管理 2015年1月15日
続き→①基礎編 界面活性剤について
   ②洗剤の種類と汚れの種類


実践編「衣類の仕分けと洗い方」
①取り扱い絵表示を確認しながら仕分ける。
洗濯機(白もの)
洗濯機(色もの)
手洗い
汚れのひどいもの(洗濯する前にひと手間加えた方が良いもの)

この4つに分類しましょう。 

②洗濯機で白ものを洗う。
洗濯機に衣類を詰め込みすぎないのがポイント。
洗濯機の容量より少し少ない方が、洗剤がいきわたりキレイにあらいあがります。

③洗濯機(色もの)の衣類を洗う前に水で濡らしたタオルで少しこする。
タオルに色が付いた衣類は色落ちしやすいので、それ単体で洗うなどして気を付けましょう。

④手洗いのものを洗う。
1.セーターは生地を傷めないようにたたんで洗濯ネットに入れる。
2.中性洗剤で洗濯液を作る。
  20~30度くらいの低め温度の水に中性洗剤を入れます。
3.セーターを洗濯液に入れて20~30回軽く押し洗いする。
  強く押したり、こすらないように気を付けましょう。
4.水を何度か入れ替えながらすすぐ。
  水気を落とす際にねじって絞ったりはしない。

⑤汚れのひどいもの
襟周りについた汚れには固形石けん(弱アルカリ性)を使います。
石けんは繊維によく絡むので、頑固な汚れを取るのに最適です。

1.40度くらいのお湯で石けんを濡らし、汚れの付いている繊維にこすり付けていく。
2.ブラシでこすり汚れをかき出す。
3.汚れが浮いてきたらぬるま湯でしっかりすすぐ。

ソースや醤油など食べ物のシミ
1.食器用の中性洗剤を直接汚れに塗る。
2.歯ブラシのヘッドの裏側を使って洗剤を馴染ませる。
3.汚れが浮いてきたら、ぬるま湯につけて少しづつ揉みだしていく。


洗濯王子の言葉「衣類の健康、長生きのために洗濯をしてほしい」

ものを大切にするという事を改めて知ることが出来た高校講座でした。



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]