忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
助けて!きわめびと「夫に内緒で消臭術」ニオイケア術&プロ直伝の洗濯術 2017年4月15日
NHKの番組「助けて!きわめびと」。
4月から新装開店でMCに藤井隆さんと濱田マリさんが登場です!
今回のテーマは「夫に内緒で消臭術」。

<夫のニオイ実態>
臭いが気になる場所1位は「夫の近く」
気になりだすのは相手の年齢「37歳」
ニオイの発生元は「頭」


旦那さんの使っている枕や下着など臭いが気になるもの、洗っても取れないものってありますよね。
ですがなかなか相手には言いにくいものです。
それを相手に気付かせずに消臭させましょう!

<五味先生直伝ニオイケア術>
◎靴の中に10円玉を入れる・・銅には強力な殺菌作用がある。
◎レモンタオル・・肌を弱酸性に保ち雑菌をおさえる。
 市販のレモン果汁を使ってもOKです。
 レモン果汁を数滴タオルに染み込ませるだけで完成です。
◎塩シャンプー・・皮脂を取り除きすぎると臭いの原因に。タンパク質汚れを溶かす。
 半分ほどお湯を入れた洗面器に塩を大さじ3杯溶かすだけで完成です。
◎速攻ドライヤー・・濡れた髪はすぐに乾かさないと臭いの元が増殖する。
◎わかめ、めかぶ、納豆・・腸内環境を整えて汗のニオイを抑える
◎梅干し・・殺菌作用で口臭予防。唾液が出るのも効果的。
◎緑茶・・口臭を抑える効果が期待されるカテキンが多く含まれる。
◎就寝時間・・寝汗をかきにくくなるのは、入浴後1時間以上たってから。
◎夫婦の会話・・会話をすることで唾液が多く分泌。雑菌を抑える。


【プロ直伝 ニオイとおさらば洗濯術】
教えてくださるのは洗剤・柔軟剤メーカー研究員の伊藤さんです。
ニオイの原因は「水分」や「汚れ」です。
対策を間違えてしまうとニオイの元となる細菌がすごく増えてしまいます。

◎洗濯カゴは通気性のいいものを使う
 カゴの通気性が悪いとぬれた洗濯物に細菌が大増殖します。
 ですが濡れた洗濯物を入れるのは避けましょう。
 乾くようにカゴの外側に掛けておくこともオススメです。

ランドリーバスケット ワイヤー「ランドリーバスケット トスカ L」
【洗濯かご おしゃれ 洗濯かご ランドリーバスケット 洗濯カゴ
おしゃれ ワイヤーバスケット 洗濯 ランドリーバスケット
ホワイト 白 通気性】

価格:4,860円
(2017/4/15 時点)
感想(20件)


◎すすぎには水道水を使う
 お風呂の残り湯には細菌が増える原因になる汚れがいっぱい入っています。
 すすぎに使うと服に新たな細菌がついてしまします。
 ニオイを減らすためには、すすぎ1回から水道水を使いましょう。

◎干すときは風の通り道を作る
 室内でたくさん干すと風の通り道がなくなかなか乾きません。
 そうなると残った細菌が増殖してしまいます。
 風の通り道を作り、早く乾燥させましょう。
 丈の長いものと短いものを交互に干すのがオススメです。
 そうすると空気が通りやすくなり、洗濯物が多くても空気の通り道ができます。
 干し方ひとつで乾き方が違ってきます。
 ハンガーを2つ使って衣類の胸側と背中側を離すようにすると、衣類の中に風の通り道ができます。

↓ こういった衣類の内側に空間を作ることができるハンガーもあります

◆くるっとカラりんハンガー2本組◆
(くるくる 回る 8の字 早く乾く まちかど情報室
ヒルナンデス クイズやさしいね) 東和産業 TOWA
海南 メーカー直販 【コンビニ受取り可】

価格:450円
(2017/4/15 時点)
感想(7件)


ちょっとした工夫で嫌な臭いを減らすことができます!
試してみましょう!



●関連記事
衣類についた体臭・加齢臭を洗濯でスッキリ落とす方法
実はとっても汚い!枕の洗い方と効果的な乾かし方




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]