忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
スカーフのシワをつけない手洗い方法
スカーフとは、主に女性が首回りなどに身につける正方形の薄手の布のことをいいます。

【送料無料】スカーフ ツイリー ストール トレンド
トゥイリー スカーフ ストール【小判54cm×54cm】
スカーフヘア scarf★楽天1位獲得【期間限定☆2枚で1500円
・3枚で2200円(税別)&メール便送料無料!】神戸 KOBE

価格:864円
(2016/7/27 時点)
感想(746件)


薄手のデリケートな布なので、普通に洗濯機で洗ってしまったんでは、色落ちしたり、しわくちゃになってしまう恐れがあります。
クリーニングに出せば安心ですが、お家で洗えるならお家で洗えれば経済的ですよね!


①色落ちチェックをする。
白いタオルの上にスカーフの色の濃い部分をのせ、洗濯液を染み込ませた布でたたきます。
タオルに色がついたら、お家で洗うのはやめてクリーニングに出しましょう。

②ブラッシングでほこりや汚れを取る。
やわらかい毛の洋服ブラシやエチケットブラシでやさしくブラッシングし、ほこりや汚れを落とします。

③洗面器にぬるま湯(40度くらい)を入れ、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を溶かす。

④スカーフをその中で振り洗いをする。
スカーフの端、または真ん中を持ち、洗濯液の中で前後左右に軽く振って洗います。
ひどい汚れがある場合は、手の平にのせてたたくようにして落とします。

⑤ぬるま湯ですすぐ。
すすぎも振り洗いですすぎます。

⑥両手で挟むようにしてしぼる。
ギュっとしぼらずに軽くしぼります。

⑦水気を切ったら、両手にスカーフをかけて振りさばく。

⑧平干しで陰干しする。
バスタオルの上などにスカーフを敷いて陰干しします。


もし気になるシワがあったなら、あて布をしてシワの部分だけをアイロンがけしましょう。
へたに全体をかけるとアイロンじわができてしまうかもしれません。

簡単にスカーフを取り扱いたいと思うなら、購入するときに洗濯表示などを見て、洗濯機で洗えるものか、アイロンがけできるものか、素材は何かを確認しておくとあとあと楽になります。



●関連記事
簡単!シルクスカーフをお家でドライクリーニングする方法
ドライマーク衣類のお家での洗濯方法





にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]