忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
意外と知らない「衣替え】の基本と上手な使いまわし
先日、NHKで放送されている「高校講座 家庭総合」を見たのですが、改めて学ぶことがありました。
バラエティ番組にもよく出演されている消費生活アドバイザーの和田由貴さんが「衣替え」について説明をしていたのですが、きっと「衣替え」と聞けば多くの人は、春夏物と秋冬物の衣類を入れ替えればいいだけだと思っているのではないでしょうか。

↓ 和田由貴さんは本もいろいろだされています

適当!カンタン!楽しい! 和田由貴のシンプル節約術

新品価格
¥1,296から
(2018/1/22 時点)


月3万円貯まるムダなし生活術 (ナガオカ文庫)

新品価格
¥525から
(2018/1/22 時点)

実はそうではなくいろいろ手順があるのです。

<衣替えのポイント>
①着ない服を処分
 リサイクルやリメイク、人にあげてもいいです。
②湿気を避けて晴れの日に行う
③しまう前に徹底的に洗濯
④アイロンをかけて殺菌
⑤防虫剤・除湿剤を入れる
⑥出した服を洗濯・陰干ししてから着る

◎amazonで人気の防虫剤&除湿剤

ムシューダ 1年間有効 防虫剤 引き出し・衣装ケース用 32個入

新品価格
¥792から
(2018/1/22 時点)


ドライペット 除湿剤 シートタイプ 引き出し・衣装ケース用
(衣類・皮製品用) お徳用 12シート入 25g×12

新品価格
¥491から
(2018/1/22 時点)


6月、10月頃に行う「衣替え」。
衣替えは季節に応じて服装を楽しみ、衣類を長持ちさせる先人の知恵なんです。

他にも日本人が昔から持っている「もったいない」の気持ちを大切にすることも大事です。
特に着物には「繰り回し」というのがあり、古くなった着物をほどいていろいろなものに仕立て直すことができます。
長じゅばんや寝具、ちゃんちゃんこや座布団、袋物、雑巾、布おしめ、肌着などいろいろなモノに変身させられます。
刺し子や裂織という技術もあり、無駄なく使いまわせるのです。
古い着物を捨てられず困っているという方は、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

これも洋服に同じように取り入れられるといいですよね。
ジーンズの生地は掃除をするのに便利だそうですし、リサイクルショップによってはもう捨てないといけないような服でも重さで買い取ってくれるところもあります。
「ダスキンが教える!ジーンズで鏡の水あかを落とす方法」
他にも外国に送ったりする方法もありますよね。
人の役に立てるのは嬉しいことです。
NPO法人日本救援衣料センター

もう1度「衣替え」を見直してみてもいいですね!



●関連記事
久しぶりに出した衣類やその収納に「謎の白い粉」がついていたら
防虫効果を最大限発揮させる衣装ケースの収納方法





にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]