忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
洗濯王子流!アイロンがけがうまくなる3つのポイント
洗濯王子こと中村祐一さんが本で紹介していた「これだけ意識すれば今すぐ仕上がりが変わる」というアイロンがけのポイントを3つ紹介します。

私もワイシャツをアイロンがけしているのですが、毎回しっくりこないのです。
きっと基本的なことからちゃんと知る必要かあるのではないかと思いました。
そのときに手に取った本がこちらです。

“洗濯王子"の 楽々アイロン術 (NHKまる得マガジン)



<ポイント① パーツで分ける>
襟、カフ、袖、前身頃、背中、前立て、ウエスト回りなどをパーツで分けます。
そしてそれぞれの部分ごとにアイロン台に置き、平らにしてかけていくようにすれば難しくありません。


<ポイント② 小さい面積から大きい面積への順にかける>
いきなり大きな面(パーツ)からアイロンをかけてしまうと、動かしているうちにシワを作ってしまします。
それを防ぐには、動かしても影響の少ない面積の小さいパーツから大きなパーツへとかけていくようにしましょう。


<ポイント③ 目立つ場所と目立たない場所でメリハリをつける>
服には着ていて目立つ場所と目立たない場所があります。
襟やカフ、前立てなどは当然目立つので丁寧にかけましょう。
逆に脇やパンツの中に入る裾などはスーッと流します。
目立つ部分をキレイに見せるためには、目立たない部分での調節が大切です。


アイロン掛けで一番重要なのは「順番」です。
それがキレイに仕上げる1番のポイントです。


<シャツにアイロン掛けをする順番>
①前立てのボタン裏
 かけずらいところを先にかけてしまいます。
②襟
 襟先から中央に向かってかけます。
③カフ
 端から中央へ丸く仕上げていきます。
④袖
 袖口から袖下の縫い目をプレスするように袖付け部分へとかけます。
⑤背中
 内側からかけます。
 裾の中心から上に向かい、そして外側へと向かってかけていきます。
⑥身頃
 背中に重ねてかけます。
⑦前立て
 アイロンを持っていない方の手で引っ張りながらかけます。


順番を正しく行えればキレイにかけられるような気がしてきました。
まずは実践してみて、ですね!

↓ アイロン台は立って掛けられるものの方が能率的だそうです!

大栄産業 スタンドタイプ アイロン台
【スタンド型・高さ調節機能・アイロン置き台付き・
仕上げ馬付き・ハンガーフック付き・コンパクト収納・
熱効率抜群で省エネ! 】 NSB-5HF

新品価格
¥5,980から
(2016/8/1 時点)


●関連記事
アイロンがけを成功させる意外なコツ2つ
コツをつかんでシワ知らず!?アイロンがけのポイント4つ



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]