忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
ヘルメットを長持ちさせるための正しい洗い方
安全ヘルメットや外作業をする際のヘルメット、自転車やバイクのヘルメットに野球などのスポーツをする際のヘルメット、ヘルメットは意外と身近な存在だったりします。
ヘルメットは脱いだらそこらへんに置いておくだけという方もいらっしゃるでしょう。
ですが、汗をかいたり、毛髪の汚れや整髪料などで内側は汚れています。
そして外側は砂ぼこりや手あかなどの皮脂汚れがついています。

サイクルヘルメット 全6色 ダイヤル調整機能付き
軽量で安全・安心を 送料無料

価格:3,240円
(2018/12/24 時点)
感想(533件)


ヘルメットはちゃんとお手入れをしておかないといけないものなんですね。
そのままにしておくと雑菌が繁殖し、嫌なニオイがしたりすることもあります。

①水で薄めた中性洗剤を柔らかいクロスにしみこませて、外側、内側を拭き取る。
 内側が乾きにくい素材なら揮発性の高いアルコールで拭き取りましょう。
 外側の素材によっては洗剤との相性もあるので、中性洗剤を使っておくと安心です。
②乾いたクロスで乾拭きし、水分を拭き取る。
③あごひもはひもだけ水に浸し、手洗いをする。
④よく手でしぼったら、タオルで水分を取る。
⑤日陰の風通しの良いところでよく乾かす。
 しっかりと乾かしておかないと雑菌が繁殖してしまいます。

ヘルメットは水につけて丸洗いしたくなりますが、水に浸してしまうと内側についている発泡体をくっつけている接着剤をはがしてしまうかもしれないので、やめておきましょう。

普段からヘルメットを使ったあとは、よく乾かして汗や湿気などを発散させておくことが大切です。

↓ 内側が取り外せて洗えるものがあります!

ダブルシールド構造 ZJ-3 ZACK ディープサイズ TNK
SPEEDPIT スピードピット バイク用 オートバイ ヘルメット
洗える内装 DEEPサイズ

価格:5,178円
(2018/12/24 時点)
感想(23件)



●関連記事
冬用ハットの皮脂、ファンデ汚れも落とす簡単お手入れ方法
ニット帽をふんわり仕上げる洗い方
スッキリ!「洗濯王子直伝!夏の洗濯術」黄ばみ・黒ずみ・ニオイ




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]