忍者ブログ

毎日やっているお洗濯がもっと簡単に、ついでに楽しくできればいいですよね! そんな裏技やお得な情報を公開していきます。

   
花粉は1年中注意!花粉の染み抜き方法
花粉と言えばスギ花粉が大量に飛散する春先を思い浮かべると思いますが、実は9月~11月も花粉がよく飛んでいる時期なんです。
よく空き地や土手などにはえているブタクサや田んぼの稲などがその主な植物です。
飛散している花粉が衣類にシミになるほど付くことはありませんが、そんな花粉を出すものの近くに行ったりすると衣類に付いてしまうことがあります。
家庭でガーデニングや生け花、フラワーアレンジメントをされている方なら特に花粉が衣類に付いてしまうことがあるでしょう。
特にユリ(百合)の花粉で困られている方が多い用です。

そんな花粉が付いてしまった時は思わずこすったり、水で濡らしたりしてしまいますが、実はそれは厳禁です。してはいけません!

こすると繊維の奥に花粉が入り込んでしまって、余計に取れにくくなってしまいますし、水で濡らしても、花粉は水では落ちないので逆に落ちにくくなってしまいます。

花粉のシミが出来た場合のシミ抜き方法を紹介します。


①掃除機で衣類についた花粉を吸い込みます。
 先についているヘッドを外し、ノズルだけにしましょう。
 ノズルに布をかぶせて吸うようにすると、衣類を吸い込みすぎず傷めにくくなります。
 この時点で花粉が取れればOK!
 あとは普通に洗濯しましょう。
②シミの部分の下にタオルを敷き、布にエタノールを染み込ませて軽く叩くようにしてシミを落とす。

健栄製薬無水エタノール 500ML

価格:920円
(2015/11/12 時点)
感想(103件)

無水エタノールでも消毒用エタノールでも構いません。
③洗濯機で洗濯する。


エタノールの他にもベンジンや食器用洗剤でも効果があるそうです。

ちゃんと取り方を知っていれば、あせって花粉をかえって服に染み付かせてしまうこともありません。
このシミ抜き法をおこなっても取れない場合はクリーニング店へ持って行きましょう。



●関連記事
洗濯物を花粉から守る方法
花粉の付きにくい衣類とは?




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村


PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
洗濯したい物や、付いた汚れなどを検索してください(^O^)
プロフィール
HN:
洗濯娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な洗濯が少しでも好きになれればと始めました。
最近はシミ抜きの面白さに目覚めつつあります。
オススメ洗濯グッズ
忍者カウンター
Copyright ©  -- 便利な洗濯の裏ワザ大公開! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]